転職しました

7年余り務めた NT [1] を辞め, 12月から新しい会社で働きます. 最終出社日は10月31日で, 11月いっぱいは有休消化期間でした. 12月1日と2日は土日なので実際に働き出すのは3日からになります.

前職にて

NT が立ち上がる少し前から, 一緒に仕事をするメンバーたちのいるチームに参加し, 会社の設立や成長を舞台として多くの経験を積むことができました.

参加したばかりの頃は, 今の自身から見ても非常に未熟で「よく給料もらえてたな」と思ってしまうほどです. 良いように捉えるなら, その頃に比べてかなり成長したのだと言えるでしょう. もちろん自分一人の力で成長したのではなく, レベルの高い先輩たちに相談に乗ってもらったり, 時には厳しい言葉を頂いたりしたおかげで, ここまで成長できました. そういった人に恵まれた環境が前職の良いところです.

もう1つ良かったところを挙げると, 様々な種類の仕事を経験できたことです. そんなに大きな会社ではないため色々な仕事が降ってきて, それら1つ1つに真剣に取り組んでいるうちに自然と知識や経験が増えました. 自チームで作成したバッチの運用もやり, 自己責任のバグに当たった苦い思い出も今となっては良い経験になっています. 仕事を選んでる暇が無いとも言えますが,「ハードルを飛ぶなら一番低く飛ぶ」みたいな性格の自分が怠けないためには良い環境だったと思います.

新しい職場

週明けの12月3日からは PFN で働きます. 現在, 成長著しく, 優秀な人達が多くいる場だという評判なので, どんなことが経験できるのかすごく楽しみにしています.

仕事としては, 社内の人達を支える役目をやっていく予定です. その仕事を通して様々な技術に触れられることを心待ちにしています.

趣味のこと

少々話はずれますが, 趣味の活動について書きます.

今まで, 売り物の書籍の執筆, 翻訳 (直近では『グッド・マス』 [2] の翻訳) や OSS ドキュメントの翻訳 (一番有名なのは Python 公式ドキュメント [3]) をやってきました. これらの活動は会社が変わっても続けていきます. 転職直後はバタバタしているでしょうが, 小さな隙間時間を見付けてこれまでのようにコツコツ積み上げていきたいです.

それでは.

[1]Nautilus Technologies の略称
[2]https://shop.ohmsha.co.jp/shopdetail/000000004647/
[3]https://docs.python.org/ja/3/index.html