Ideals, Varieties, and Algorithms 読書会

イベントページ

Ideals, Varieties, and Algorithms 読書会 #1 という勉強会に行ってきました.

勉強会の内容

代数幾何の分野のグレブナー基底とその計算に関係するあたりを扱った本です. 内容のレベルとしては, 日本の大学の数学科 2, 3 回生あたりを対象にしているようです.

勉強会のペースとしては, 1 週に 1 回で 1 節をやっていくのが目安になりました. 今日は初めてだったので, 順々に 1 ページずつ読むことにしました.

演習問題はその節の内容を読んだ次の週にやることになりました. というのは演習問題を解くのには, その節の内容が分かってないといけないので, 自習でそこまでやるのは厳しいだろうという話になり, 第 1 節の演習は来週やります.

今週扱った内容は,「多項式」「アフィン空間」「アフィン空間上の関数としての多項式」の定義と, それに関連するちょっとした命題の証明でした.

久し振りの代数幾何

実は自分は数学科修士で, 学部のときの卒業ゼミでは代数幾何が専門の先生に指導を受けていました. ゼミの内容は楕円曲線だったのですが, 先生の影響で友達と代数幾何の本を読んで, 轟沈したりしてました. そんなわけで第 1 章は懐しい内容なのです. 第 2 章からはちゃんとやったことのない「グレブナー基底」の話になっていくのですごく楽しみです.

また risa/asir をいじってみようかな. risa/asir → http://www.math.kobe-u.ac.jp/Asir/asir-ja.html

それでは.