kyon_mm * kaori_t_spica 結婚祝いLT大会 in Tokyo

という会に参加し, さらに発表までしてきました.

どんな会?

kyon_mm さんと kaori_t_spica さんのお二人のご結婚をきっかけとした LT 大会です. 私も発表者の一人として CPython の実装について話してきました.

イベントページ: http://peatix.com/event/29745

聞き手としての感想

技術的に深いネタや人生経験とそれに対する考察など面白い発表ばかりで, 刺激的なイベントでした. フリーテーマな LT だったので, 自分の知らない分野の話が聞けたのが良かったです. 頭の中にキーワードを残しておいて, 時間のあるときに調べようと思います.

発表内容

発表内容についてはスライドを参照してください. これを読むと, C でどんなふうに Python の型を実装しているかが (なんとなく) 分かると思います.

発表スライド: http://www.slideshare.net/cocoatomo/ss-32876382

公式の資料の 新しい型を定義する を読めば CPython の型についてだいぶ分かりそうですが, この文書はちょっと長過ぎるので, いつか別視点から実装の詳細についてまとめてみたいと思っています.

反響的には以下のページを見てください.

Togetter: http://togetter.com/li/648381?page=4 の 15:40 くらいから

はてブ: http://b.hatena.ne.jp/entry/www.slideshare.net/cocoatomo/ss-32876382

Twitter での検索結果: https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fwww.slideshare.net%2Fcocoatomo%2Fss-32876382&f=realtime

関係無い話ですが, はてブ数と「すべてのブックマーク」一覧の数がだいぶ違う気がするんですが気のせいでしょうかね?

発表者としての感想

実はこう見えても小さい頃から上がり性でして, 久々の勉強会での発表で緊張していて, そこにビールが入ったことでやや変なテンションになってました. 分かっていたことですが, モヒカンの巣窟で技術の発表するのは本当に緊張します.

その緊張からかスライドを表示させるときに操作を間違えて, 軍艦ネタのスライドを最初に見せてしまいました. まぁ, 失笑は起きなかったので大丈夫だったのでしょう.

初見で質問するには難しい内容だったかもしれませんが, それでもいくつか質問や指摘をいただいて, マサカリキャッチボール (「キャッチマサカリ」か?) をすることができたのは嬉しかったです. 傍目にどう映っていたかは分かりませんが, 私としては本当に心から楽しく議論をしていました. ただし, 今後きょんくんの前で発表するときには, 言葉の定義だけには気を付けようと思いました.

読者の宿題

面白そうだと思ったネタだったので, 資料の途中に「読者の宿題」として「実行」の定義を問う文を書きました. 発表の場ではさらっと答えを言い, きょんくんが頷いていたので伝わったと思っていますが, (私の) 答えが気になる人は Twitter とかで Mention ください.

おわりに

きょんくんがもっと東京に来るか, 自分がもっと名古屋に行けるようになって, 「○○基礎勉強会」的な勉強会にもっと出たいと思いました.

お二人が幾久しくお幸せでありますように.

それでは.